Waves Platinumプラグインデビュー

随分前から悩んでいたWavesプラグイン。
Goldは2万前後に価格も落ち着いていたので、機会を伺っていました。
正直、天邪鬼なので「業界標準」と言われると反発したくなり(笑)、iZotopeやらIK Multimediaやらも選択肢としていました。

実際、これまでは他のソフトにバンドルしていたiZotopeIK Multimediaのプラグインや、Cubase付属のプラグインエフェクトで殆どこなしていました。

しかし色々と限界が来ていました。
どんなに良いソフト音源や録音機材を導入したところで、マスタリング処理を仕上げるエフェクターの重要性を軽視していたので、思ったところに中々たどり着けませんでした。(ここが素人から抜け出せない一番の要因w)

やはりプラグインエフェクトは重要。
ということでBLACKFRIDAY辺りでトンデモSALEやるかなぁなんて期待していたら、まさかこの夏の終わりにWavesプラグインのSALE!

しかもGoldではなくPlatinumが過去最安値として出たではないですか!
日本代理店だと大体2万2000円前後。これまでのGoldとほぼ同じ値段です。これはもう迷う必要はなさそう。そう思ってさらに巡回していくと、海外サイトのeveryplugin.comが$136.15というさらにトンデモ価格。約15000円程度ともう価格破壊にも程がある!

日本代理店のMIはSALEが終了して5万程度の価格に戻ってしまいましたが、everyplugin.comは本日4日まではやっています。

やはり日本代理店経由だと日本語マニュアルもあるそうなので、心配な方はそちらが良さそうですが、Wavesのプラグインは検索すればすぐに使い方の記事は出てくるので、僕は躊躇なく海外サイトから購入しました。支払いもPayPalが使えるので安心でした。

流石にWaves Platinumを導入すれば、しばらくはマスタリングプラグインは他に必要は無いでしょう。(BLACKFRIDAYは怖いですが・・・)
ひとまずは45種のプラグインを一つ一つ使ってみて、使いこなせるように制作に役立てていきたいと思います。(いつになることやら)

それにしてもPlatinumがこの価格に落ちて来たのは驚きですが、Goldの例からみれば近いうちに2万前後が標準価格になるのだと思います。このSALEを逃したとしても、BLACKFRIDAYではまたこの価格でやると思います。

しかしWavesって、もう定価で売ってること無いですよね。多分日本だったら2重価格とか景品表示法とかにひっかかりそうですよね?
そもそも20数万の定価のモノが2万とかちょっとおかしい。
とはいえ、リリースからだいぶ経つプラグインとかもありますし、単純に開発費が回収出来たからということも考えられます。最初から大安売りだったわけでもありませんしね。

それにWUPという1年間サポートという体制から、ある種の年会費のようなサポート料という収入源もあります。
※ちなみに誤解している人も多いようですが、WUPは毎年入る必要はありません。入らなくても購入したプラグインが使えなくなることはありません。

いずれにしてもプラグイン系は絶対にSALE時に購入することをお勧めします。
普段価格はどうしてもって時以外は確実に損します(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。