Sony ノイズキャンセリングレシーバー

IMG_1915

ノイズキャンセル付きワイヤレスイヤホンではなかなか評判の高い、MDR-EX31BNを購入しました。
これまではDRC-BTN40を使っていましたが、これがiPhoneには正式対応しておらず、曲の頭が1〜5、下手すると10秒も飛ばさせて再生される(正確には飛ばされるというよりも、再生はされているが音が鳴らない)という不具合に悩まされ、「やっぱり正式対応してるものを買おう」と。

 

オーバーヘッド型もいろいろ見たのですが、やはり手軽に使えるイヤホン型に決定。
普段はSURE425がメインでそれにBluetoothレシーバーという組み合わせ。

MDR-EX31BNはノイズキャンセル専用のイヤホン付きです。
ノイズキャンセル使いたいときと、SURE425を使いたいときで使い分けようとこれにしました。

とりあえず使用感。
対応しているプロファイル、コーデックは豊富なので基本性能は非常に良いです。Bluetoothなので音の遅延は多少ありますが映像見ながらでも気になりません。音質はハイレゾのようにはいきませんが、少なくともAppleロスレスのファイルくらいは違和感無く聴かせてくれます。

まずノイズキャンセルの威力は価格からすれば予想以上の効果。地下鉄での騒音ではSURE425以上の静穏性能。Sonyはやっぱりやれば出来る子です。
ただし、音質の意味ではSURE425とレシーバーの組み合わせの方が良かった。付属のイヤホンは若干低音がこもる印象。でも決して悪いとは思わないです。
iPhone 6 Plusで映画や録画したテレビを観るときは、ノイズキャンセルと印象的な低音で迫力ある映像を外出先で楽しめます。
ちなみにノイズキャンセルは付属のイヤホンでしか機能しません。外部の雑音を拾うマイクは付属イヤホン側にあるので。

まだハンズフリーとしては使っていないのですが、これはDRC-BTN40の時でも問題はなかったので大丈夫でしょう。iPhone 6 Plusくらいの大きさがあると、もうハンズフリー以外では通話出来ません(笑)

Bluetoothレシーバーを使ってコードフリーになりたい方にはおすすめ度高いです。

 

ソニーストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。