ウィーン旅行 その5〜市内中心部〜

地下鉄U3系にてシュテファン大聖堂があるシュテファンプラッツ駅まで向かいます。
ウェストバーンホフ(西駅)から大体5分少々で着きます。

ちなみに電車は乗り降りは自分でドアを開けます。
まぁ東京でも青梅線なんかでは自分で開ける電車はあります。ただ、まだ若干走ってるのに開くのはさすが外国、という感じです(笑)

シュテファンプラッツ駅を降り、地上に出るとシュテファン大聖堂が目の前に「どーん!」とあり、いきなり圧倒されました。

出ていきなりこんなものがあるなんて、さすがヨーロッパ有数の古都です。
なんというスケール。

まずはメインストリート・ケルントナー通りを歩いて、チョコレートケーキの名菓のザッハトルテを食べるため、ホテルザッハーを目指します。

ちなみに、ここシュテファン大聖堂からホテルザッハー、オペラ座、地下鉄U2カールスプラッツまで、一目散にまっすぐ歩けば10分もない距離です。

ここにはスワロフスキーの本店があり、スワロフスキー好きには聖地みたいな場所。
この通りには2店舗あり、シュテファン大聖堂側から歩いていくと最初にあるのは本店ではなく、もう少し歩くともう一軒ありそこが本店となります。

おみやげ屋さんもいっぱいあり、見て回るだけで時間が過ぎていきます。
子供服専門店などもあり、そういうおみやげも買う事が出来ます。
別甥っ子へのお土産で0歳児の子供服も購入しました。

自分用にこの通りにある、デパートみたいなところでジャケットを購入しました。

写真整理していたらまた行きたくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。