キャリフリー チェアベルトを使ってみた。

乳幼児連れのお父さんお母さんは、外出での食事とかに結構苦労しますよね。
正直僕も実際に我が子が出来るまでは、そんなに大変だなんて知りもしませんでした。

ベビーカーに寝かせておけるスペースを頂けるお店はいいですが、そういうスペースが無いお店だと、ご迷惑になりますしかといって親のヒザの上は不安定。こちらも片手で子供支えて、片手でご飯とか。
何度か体験して、夫婦でせわしなく食事してました。

そんなときにふとアマゾンで見かけたのが、このキャリフリーベルト。抱っこひもほど仰々しくもなく、サッと取り付けられて便利そうだったので、まぁ失敗しても2000円もしないから試しに買って見ようと、冒険してみました。

で、感想はと言えば、「格段にラク!」になりました。
単純にヒザの上に座らせておくだけに比べて、両手の自由度がとても増えました。
確かに完全にフリーになるほど安定はしていません。子供が抜け落ちる危険性はやはり少なからずあります。しかし気をつけてさえいれば、親の外出時の食事などをなかなかストレスフリーにしてくれるアイテムだと思いました。

軽くて小さく折りたためるので、持ち歩くのも苦にはなりません。

「小さい子を人の多いところに連れ出すなんて!」
と心無い声も聴こえる昨今の世の中ですが、実際に子を持ってみるとそれはそれは我が子は可愛いと思います。
しかし日々お世話をしてくれている妻を見ていると、なかなか自由が聞かずに外でお茶すら出来ないような状況です。自分が休日のときくらいは少しの時間でも外に出て、紅茶の一杯でも飲んで気分転換をして欲しいと思います。そんなときに少しでも親の手間を軽減できるアイテムがあるなら、どんどん活用して親のストレスを軽減することも、子供にとっては精神安定につながるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください