ひかりTVのチューナーをAM900からST-3400に交換したら快適になった件

昨年12月に引っ越しを期にテレビ環境をひかりTVにしました。

しかしサービス開始直後より、送られてきたトリプルチューナーAM900がとても調子が悪かった。
まずUIの動作がめちゃくちゃ遅い。チャンネル変更はもちろん、番組取得やそもそも項目を選ぶ操作そのものがいちいち遅い。
終いにはそのまま考え込んで止まった後、勝手に再起動がかかるという。

録画にも支障が出ていました。
音声のズレやノイズ、映像のブロックノイズ。

DLNAを使ったiPad視聴でもしょっちゅう映像が途切れて最終的に止まる。

開始直後は、ネット回線はフレッツギガ(戸建て)でしたがipv4だったので、v6プラスへ変更してひかりTVに変化があるか様子見しました。
v6プラスにしたおかげでネット環境はすこぶる快適(元のipv4でも速かったですが)になりましたが、ひかりTVの不具合は何も変化なし。それどころか、機器の再起動の頻度は増すばかり。

NTTぷららへまずはメール問い合わせをした結果「機器を再起動してください」という返事。

だから「勝手に再起動するんじゃ!」「問い合わせ内容を読めよ!」

と内心で叫びつつ、電話対応を希望。
私は職業上ネットワーク構築は一応プロです。そういう意味ではこちらの環境テストは万全の上で、先にメールにて細かな症状やこちらで確認した方法を明記して、折返し電話を頂きました。

電話をもらい、一通り状況をサポートと私で確認しあった結果、「チューナーを交換してみましょう」となりました。
まぁ状況からしてそれしか方法は無いでしょうね。

AM900は古い機種でもあったので、同条件でレンタル可能な最新機種としてST-3400と交換して頂きました。

結果ですが、上記の不具合がほぼほぼ解決しました
まず動作がキビキビと速い。チャンネル変更も番組取得もほぼストレスなし。
DLNA視聴もAM900よりもぜんぜん軽快です。
録画はまだそれほど試していないので、まだわかりません。

AM900の頃の不満が一気に吹き飛びました。
もうレンタル料金変わらないんだから、最初からST-3400送ってよって思いました。

そもそも契約がこれから4Kが始まる昨年の12月で、4K押ししていたのでレンタル料金も同じだしST-3400が来ると思っていたらまさかのAM900が来たので「・・・え?」ってなってたところでしたし。

そういうわけでひかりTVチューナーがAM900で、上記のようなことに不満のある方は、もしかしたらST-3400に変更したら改善するかもしれません。

そしてST-3400の方が圧倒的にコンパクトです

ただし、録画番組は引き継げないのでパソコンにムーブするなりしておきましょう。

一応サポート自体は最初のメールの返信以外は、ちゃんと対応して頂けたのでこれからもひかりTVを活用していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください