ウィーン旅行 その2〜コンサート予約〜

日本を発つ前に、ウィーンフィルの本拠地である、学友協会で行われている定期コンサートの予約をしようと思います。

ウィーン・フィルの元旦に行われるニューイヤーコンサートは、毎年世界でTV放映されていてその会場として有名ですが、折角なのでそこでクラシックコンサートを堪能しようと思いました。

日々の公演内容は公式ホームページにて確認が出来ます。中途半端ではありますが、ある程度は日本語へローカライズもされています。

チケットを取るには無料の会員登録をしなければいけませんが、難しいことはありません。

会員登録をしましたら、旅行の日程と相談しながら左のメニュー「コンサート」の項目をから公演カレンダーを参考に見たい公演を探します。
チケットの購入可能なモノはチケットアイコンが表示され、無い場合は「売り切れ」となっています。

チケットのカテゴリーを選ぶわけですが、これは予算と相談しましょう。
私は54ユーロのカテゴリー3を選びました。
メインフロアーの最後尾の方です。

ここで余談ですが、このメインフロアは基本的にはフラットなので後ろにいけばいくほど、前の人の頭でステージが見えづらくなります。なので、ステージを良くみたければメイン前列、または左右の袖席のメイン側1列目などですが、実はメインフロアの29,30,31は段差になって上がっています。
そう、前の人が全くジャマにならないのです。それなので多少遠くはなりますが、ステージはばっちり見えます。私は視力は良いほうですが、ピアニストの指使いまでは見える位置どりでした。
それなので、メインフロアであれば27,28あたりよりは、断然29,30,31列のほうが見やすいです。

チケットは、予約のみとカード決済があります。
カード決済が不安な方は現地支払いにすれば良いかもしれませんが、カード決済しておけばチケット売り場でプリントアウトしたメールを見せればチケット渡してくれるので、外国語の会話が苦手な方にはおすすめです。
私はカード決済にしました。

gakuyukyokai

このようなメールが来ますので、忘れずにプリントプリントアウトして持っていきましょう。

さて、チケットは取れましたでしょうか?

取れたら、あとはウィーンへ向かうだけです!

ソニーストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください