nektar Panorama p6をiPad使う。

さて、先日購入したnektar Panorama p6ですが、折角なのでiPad Air2でも使いたい。
普通にLightning USB 3カメラアダプタのみでは無理だったということは、以前の記事で取り上げました。

USB分岐ケーブルにて電源を補助してやればいけるんじゃないかと予想していましたが、実際はもっと単純に解決することが出来ました。

AppleのLightning USB 3カメラアダプタにはUSB端子の他にLightningコネクタもあります。ここからUSBで繋いでいてもさらにLightningからiPadにも給電出来る便利仕様。
実はここのLightningにiPad用AC電源や、モバイルバッテリーを接続することで、Panorama p6を駆動させる事が出来ました。

Panorama p6

写真はiOS版SampleTank3を鳴らしているところ。

特にUSB分岐の電源補助は要りませんでした。折角エレコム Y字Wパワーケーブル買ったのに。。。
しかしこれはこれで、Babyface ProをモバイルでiPad Air2で使うのに必要なのでまあ良しとします。余談ですが、Babyface Proをモバイルで使う場合は、ACアダプターを用意するか、このUSB分岐ケーブルで電源補助してやるか、モバイルバッテリーのコネクタをAC電源コネクタに変換して給電する方法があります。

上記のLightning USB 3カメラアダプタのLightningからの供給ではオーディオ・インターフェースは動作しません。
これ、藤本さんのDTMステーションでも検証してますが、どうもこの電源供給方法はmidiキーボードなどは動作させることが出来るようですが、オーディオ・インターフェースはメーカー問わず難しいようです。

この方法でオーディオ・インターフェースも動作出来るととても便利なのですが、Appleさん対応してくれないだろうなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください