新型iPhone SE用アクセサリー

久々に機種変したので、サプライ品も4年前からどれくらい変わっているんだろうと思って色々と物色。

iPhone SE

パワーサポート Air jacket (新型SE対応)

購入したものはパワーサポート Air jacketクリアスモークマットの2種類です。
家族分で新SEがブラックとレッドがあり、ブラックにスモークマット、レッドにクリアという感じです。

まず装着感は流石に軽くて薄く、持った感じが裸持ちに近い
滑りにくさはスモークマットが優秀で、とても感触が良いですね。

8用のときはガラス背面が災いしてケースに密着して滲みが出てしまっていたようです。今回はそれを対策してケース内部に若干のエンボスドット加工をしてあり、ケースと本体の密着を防ぎ滲みを防止しています。
クリアケースに関しては、滲みは確認出来ずキチンと対策をされているようでしたが、スモークマットは若干滲みが端の方に出ていました。気になるレベルではありませんが、完璧ではありません。

惜しい点は、ボタン類の穴位置が若干ズレていること、折角スピーカー穴やLightning位置は完璧なのに、なぜボタン類のところだけズレているのでしょうか。

裸持ちに近い感覚で、軽いケースが欲しいというニーズにはしっかりと答えていて、一番自然に本体デザインを楽しみながら持てるケースとしては、やはりパワーサポート Air jacketがマストな選択だと思います。

Nimaso 強化ガラス液晶保護フィルム

昔はちょっといいガラス保護フィルムってめっちゃ高かった印象がありますが、Nimasoというメーカーの物は安い上に品質も良いということと、旭硝子製というのも興味を引きました。

まず1000円ほどで買えるのに、ガラスフィルム2枚、クリーニング用ウェットシート2枚、クリーニングクロス2枚、ホコリ除去用リムーバー2枚、ヘラ、貼り付け用ガイドフレーム。
いやホント、いたれりつくせりです。

貼り付けは本当に簡単です。気泡は入りづらいですし、多少入っても貼り付け直しが簡単。ガイドフレームがあるので位置ずれが殆どありませんでした。

まず驚いたのは指すべりの良さ。とにかく良く指が滑ります。そして指紋の付きにくさ。仕事用のiPhone 7にも会社支給時からガラスフィルムが貼ってありましたが、比べてみても明らかに指の滑りや指紋の付きにくさが違います。

この仕様によるものと思いますが、それでも付いた指紋をクロスで拭く時はさっとひと拭きです。本体液晶や他のフィルムでは結構ゴシゴシ吹かないと指紋が取れないことがありますが、Nimasoひと拭きです。これは予想外の良さ。

マイナス点はほとんどありませんが、貼り付けたあとに本体とガラスフィルムの境界線部分にホコリが溜まりやすいこと。間に入り込むこはないのですが、付着するとクロスでは取りにくく、ウェットティッシュ系(できれば液晶ディスプレイ用でアルコール系は止めたほうがよい)で拭かないと取れない。まぁ画面内に入り込むわけではないので、慣れればあまり気になりませんが。

ということで、ガラスフィルはNimasoが一押しです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください