sony α7のマウントのたわみ問題

α7のマウントのたわみ・へこみ問題ですが、やはり心配だったので公式の回答が欲しかったのもあってソニーに質問を投げかけてみました。

そのままの引用は控えますが、要約すると以下のような回答です。

質問
レンズを持った状態で構え、3時の方向に少し力を入れると、マウントが少しへこみます。レンズを外してマウントの3時の方向を指で少し押すとへこみます。
まずこの現象でのマウントの強度は大丈夫なのか?
そしてレンズを持った状態で少し力をかけて構えてしまって、3時方向にレンズが傾いた場合、撮影映像に影響が出ないのか?

ソニーの回答
局所的な力を加えるとその現象が発生する可能性がある。
しかしレンズを装着した状態では問題は出ない。

構造上、マウントとイメージセンサーの位置関係は常に保たれているので、性能には影響はでない。

重量のあるレンズを取り付けた場合でも強度は十分で、撮影も運搬も通常の使用では全く問題ない。

ここまで

という回答を得ました。
ひとまずは上記の回答を信じようと思います。
本当に強度に問題があれば2〜3年以内になにかあるかもしれませんが、ソニーストアで3年ワイド保証付けたので、そのときはそれで保証してもらえるはず(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください