V-Drums Pad用センサーコーンを海外通販する。

V-DrumsのV-Padは叩いていると色々と消耗します。
滅多なことでは丈夫なので交換はあまりしないですが、例えばメッシュヘッド。
自分は交換したことが何回かあります。
これは取り寄せ、うまくすれば楽器屋さんに置いてあります。しかし、取り寄せ不可能な消耗品があります。それがメッシュヘッドを外すと中央にある、スポンジ、センサーコーンです。

 

ヘタって縮んでしまったコーン

ヘタって縮んでしまったコーン

ただのスポンジなので経年でヘタってしまい、メッシュヘッド裏に接していなければいけないコーン先端が縮んで隙間が出来てしまいます。そうなると、強めに叩かないとコーンに振動が伝わらないので強めに叩かないとメッシュヘッドがコーンに届かず音がなりません。
特にリバウンドの音が捉えられず、ダブルストロークの音が鳴らないとなったら、ほとんどの場合コーンのヘタリが原因だと思います。

しかし、困ったことにこんな消耗品スポンジなのに、メーカーから取り寄せることができません。完全に修理扱いになるので、ローランドへ送らなければいけません。2013年にヘタッたV-Padは新宿のヨドバシ経由で修理依頼を出し、約5,000円程度でした。そして今回ローランドへ直接問い合わせた結果、1万ほどかかると言われ、「おい!どんだけ値上げしてんの!!」と(汗)

 

そこで色々調べてみると、カナダ・モントリオールにあるエレドラパーツ専門ショップが、V-Drums Padに合うセンサーコーンを販売、しかも海外発送してくれるとのこと。

quartz percussions
quartzpercussions

たぶん、すごーく個人商店なんでしょう。もうサイト自体怪しい(笑)

 

 

 

 

 

センサーコーン

センサーコーン

しかし、Storeにはちゃんとコーンが商品としてあります。価格も7.5$で900円弱というところ。

しかしサイトが質素過ぎる。大丈夫か? ちゃんと届くのか?
などなどそんな心配もしましたが、日本国内でも購入した方はいるようで、支払いもペイパルが使えるので支払いだけしてモノが届かないなんてことはそうないだろう、と思い通販してみることにしました。

 

 

 

先日無事に届いて交換し、V-Padも元どおりに直ったので、次回ここでの通販の仕方やコーンの交換について書きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください