GoPro HERO 8が届きました

16日夕方に公式サイトから購入して、18日の昼過ぎには届きました。
発送元はシンガポールでした。めっちゃ早いですね。

日本発売が10月25日なので、公式サイトでも抵抗なかったので早い方で選びました。実は日本で買うよりもかなりお安く購入出来るってのも理由ですね。

日本版ですと税込み55,880円ですが、公式サイトだと50,800円です。ここには既にVATが含まれている(消費税に相当するもの)ので、そのままこの価格で購入出来ます。送料は無料なので、日本国内で購入するより格安です。

しかもいつでも解約可能なGoPro PLUSに加入すると、アクセサリーが半額になります。1ヶ月は無料お試しで、しかもそのお試し期間もアクセサリーが半額になるで、一緒にアクセサリーも購入すれば、相当お得に買うことが出来ます。

バッテリー追加でも購入しても、この価格で買えました。修理故障などの場合は本国へ送ることになるので面倒ではありますが、海外通販に抵抗がなければ安く購入するには良い手だと思います。公式ですし。
クレジットカードの直接購入が苦手でしたら、PayPalのような決済代行サービスも使えるので、安心出来ると思います。

GoPro HERO8

GoProマウント用三脚変換とピークデザインのキャプチャーで、ベルトやショルダーに装着出来るので手が相手便利。
GoPro用のマウンターもあるのですが、元々キャプチャーを持っていたので、一番安く手っ取り早くと思い、三脚変換で済ませました。
キャプチャーを持っていない方は、キャプチャーとGoPro用のマウンターセットもあります。

初見で焦ったこと

わたしはこれまでSony FDR-X3000で、GoProは初めてだったので作りに戸惑いました。

GoPro HERO8
バッテリー蓋に隙間、、、?

10m防水と聞いていたのに、蓋に隙間!?
もしや初期不良? 締め方悪い? 

なんて一人で焦って、画像検索しちゃいました。こういう仕様なんですねぇ。
ここらへんアメリカ製品らしいというか、雑というより「ちゃんと内側で処理してあるから問題ないよ」的な。日本製品だったらこういう隙間も作らないデザインにしそうですよね。

とりあえず国内Amazonでは発売日前から在庫なし表示なしとなっていますね。結構売れているんでしょうか。

とりあえず手ブレ補正すごい

""” rel=”noopener noreferrer”>Sony FDR-X3000の空間光学ブレ補正も確かにすごいんですが、GoPro HERO8の電子式の完成形に近いくらいでは無いでしょうか?
確かに画角は狭くなりますが、それでも十分に広角を維持出来ます。細かい振動にも強いので、乗り換えて正解だったと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください