「VEGAS Pro」シリーズのセールが2021.2.11まで開催

広告
スポンサーリンク

VEGAS Proシリーズは、ソースネクストで

「VEGAS Pro」シリーズ

高機能動画編集ソフト、「VEGAS Pro」シリーズがソースネクストにてセールを開始しています。

私自身もほぼメインで使用していますが、本当に多機能で編集作業は一番しやすいと感じています。
他のソフトで素材を作り、最終的にまとめるときなどは「VEGAS Pro」になることが本当に多いです。


Adobe Premiere Pro、Adobe After Effects、Vegas Pro、Pinnacle Studio、Video Mastering Works 7、TMPGEnc MPEG Smart Renderer 6。

私はこれら主要な動画ソフトを使っており、用途に合わせて使い分けていますが、特に音や音楽系を同時に扱うなら、DAW的にも使える「VEGAS Pro」シリーズはかなり使いやすいと思います。

ソースネクストでは定期的にセールを行って安くなっている「VEGAS Pro」シリーズですが、海外に目を向けると、MAGIX扱いになるため、$499.00と日本円で5万以上になります。ソースネクストは海外ソフトの国内販売代理店として数々のソフトを扱ってますが、こういったプロ向けソフトですら、信じられない価格でセールするので、利益どうなってるのか不思議ですよね(笑)

国内で安いとはいえ、決して機能的には素人レベルではなく完全にプロ向けスペックを持っているので、これから動画を始めたい人にはうってつけの動画編集ソフトです。

VEGAS Proシリーズは、ソースネクストで

どれを選ぶべきか

シリーズが3つ、EDIT、PRO、SUITEがあり、どれを買うか迷うところですが、個人的には余裕があれば SUITE をおすすめします。

EDITにはVEGAS本体しかありませんが、PROにはサウンド編集ソフト「SOUND FORGE Pro 14」が、SUITEにはそこにさらにVFXトランジションなどのプラグインなどが付属してきます。

将来的にクオリティを上げた動画を作成したいという目標があるなら、VFXやトランジションなどのプラグインなどは必須になってきます。
Adobe Premiere Proなどにも出ているプラグインでVEGAS対応のモノもありますが、これらは後から追加するにはやはりプロ向けなので、高額になってきます。しかしSUITEにはそれらプロ向けプラグインが厳選されてはじめから付属されているので、それだけでもはっきりいって信じられない価格設定なので、ここはケチらずにSUITEをおすすめします。
Adobe Premiere Proとかで同程度の環境を揃えようと思ったら、びっくりする金額になり仕事名目じゃなければとても個人では揃えるのは大変です。

VEGAS Proシリーズは、ソースネクストで

広告
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください