GoProの給電撮影が出来ない!

広告
スポンサーリンク

GoProのQRコード設定のファームに不具合がありそうです。

そもそも自己責任ファーム

以前紹介したQRコードを使ったGoProの設定変更ファームウェアGoPro Labsですが、やはりベータ版だけあって不具合らしきものがありました。

通常の撮影自体に問題はなかったのですが、長時間撮影をしようとモバイルバッテリーによる給電撮影をしたところ、GoProが一瞬落ちて液晶が真っ暗になり、「ファイルの修復中」と出て撮影が出来ません。

外部バッテリーをつなげた瞬間になることもあれば、1分くらい撮影してから落ちるのを繰り返すかなど、とにかく安定しません。通常の内蔵バッテリーでの撮影に戻すと、問題なく撮影が出来ます。

何度試してもやはり外部バッテリー給電では撮影が出来ないので、一度正規バージョンへ戻すことにしました。

正規バージョンでは正常

正規のバージョンへ書き換えた後にテストしたところ、問題なく外部バッテリー給電での撮影が出来るようになりました。
何度も試しましたが、撮影に失敗することはありませんでした。
やはりGoPro Labsのファームが問題だったようです。実験的なファームウェアですし、仕方がないとは思います。
個人的には外部バッテリー給電撮影の方が重要なので、正規バージョンで運用することにします。

広告
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください