流行りのレンズフィルター、Black Mist

広告
スポンサーリンク

映画のようなシネマティックなコントラストと光の拡散で、幻想的な映像が撮れることでアマチュア界隈でも話題になっている、ブラックミストフィルター。映像の幅が広がる意味では私も漏れずに使ってみることにしました。

購入したのはK&F CONCEPT Black Diffusion (Black Mist)1/4です。こちらは最近量販店でも流通するようになったモデルで、以前はBlack Mistとしてアマゾンなど限定で売っていたものと同等製品なようです。
有名なところで、アメリカのTiffen Black Pro-Mist、中国のNiSiブラックミスト、日本のケンコーブラックミストなどが有名どころ。
ケンコーなんかは人気すぎてヨドバシとかでは軒並み品薄です。ただ一部ではケンコーは写真に向いていて映像ではちょっと効果が弱いなども言われているようです。

私もYouTubeなどで散々レビューを見て悩んだ挙げ句、最後までTiffenと比較して今回のK&F CONCEPT Black Diffusionを選びました。ちなみに私は公式サイトから海外配送で購入しました。到着まで約10日と意外と早かったです。

K&F CONCEPT Black Diffusion 作例
Sony a7C, SEL20F18G FE 20mm F1.8 G

決めては、Tiffen Black Pro-Mistはかなり海外ではメジャーなようですが、レビュー動画などではゴーストがかなり目立っていたこと。K&F CONCEPT Black Diffusion (Black Mist)1/4は見る限りゴーストが柔らかかったことです。
このあたりは動画を色々とって、後々紹介動画でも作ろうかと思います。
ただ、K&F CONCEPT Black Diffusionは他社に比べて、同じ1/4でも光の拡散効果が少し大きいように思います。個人的にはちょっと大げさになりすぎる気がして、このままではちょっと飛び道具すぎるなぁと。1/8も購入するか他社の1/4を更に買うか迷うところです。

5/27 追記

レビューというほどではないですが、撮影動画をあげてみました。

広告
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください