丁度いいmidiキーボード、iRig Key Pro

広告
スポンサーリンク

散々悩みまくって、たどり着いたのがIK MultimediaのiRig Key Proでした。
決定的だったのは、市場には殆んど残っていないSampleTank 3バンドル版が見つかったこと。
なんとか35000円で手に入りました。
公式ページではまだ購入は可能みたいですが、あっちは海外配送のため送料がかかってしまい4万ちょいになってしまいます。
まぁそれでもそれぞれ単体で買うより安いですけど。

白を基調としたシンプルなデザインがカッコいいです。
それほど安っぽさはなく、ライブに持ち出してもよさそうな感じ。
フルサイズの鍵盤でこれだけ省スペースで収まる本体はそう無いと思います。
iPhoneやiPadを音源として使えば、ちょっとしたセッションに持っていっても手軽に使えるのでかなり使い勝手は良いと思います。
ベロシティやmidiノートの設定を4パターン保存可能なので、その辺りもうれしい仕様ですし、サスティンペダルも使用可能。

鍵盤自体は軽い部類です。弾きごたえは薄いと思いますが、鍵盤の奥でもちゃんと押し込めるそれなりにちゃんとした鍵盤です。
安物鍵盤ですと、鍵盤奥では押し込む事が出来ないものが多いですからね。
あと鍵盤下にフェルトが敷いてあり、なんとなく上位シンセな香りがするのも好感が持てました。

ただ、本体のUSB端子はMicro端子なのが残念です。
とても貧弱そうで、引っ掛けたら折れそう。
ここは普通のTypeAか、シンセで多く使われているTypeBが良かったように思います。。

それからちょっと分かりづらいのが製品登録
Authorization Managerは付属のソフトウエアの認証だけに使用します。
ここにはソフトウエアのシリアルナンバーだけを入れてください。
本体のシリアルナンバーを入力してもエラーになります。
本体の登録はIK Mutimediaのサイトから登録することになります。

IMG_2519

 

 

 

 


広告
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください