初、目黒鹿鳴館ライブ

広告
スポンサーリンク

バンドや音楽活動は長いですが、初めてロックの殿堂「目黒 鹿鳴館」でライブをしました。

鹿鳴館 ももいろフラミンゴJ

ももいろフラミンゴJという「BON JOVI」のコピーバンドです。

普段は別のバンドに所属してますが、急遽この日のためにわざわざ結成されたバンドで、キーボードとして助っ人を頼まれたので出演に至ったという感じです。

普段、ロックはドラム、シンセ&キーボードはデジタル系となんとなく分かれていたので、今回ロックキーボードを真面目に演奏したのはもう十数年ぶりでした。

初っぱなのオルガンソロは弾いてて気持ちよかったなぁ。

鹿鳴館 ももいろフラミンゴJ

鹿鳴館は噂通りのライブハウスで、ここを登竜門とするバンドが多いのがわかりました。今まで演った中では渋谷GUILTYが一番良かったと思ってましたが、鹿鳴館が新たに加わりました。

鹿鳴館 ももいろフラミンゴJ

キーボードの機材はYAHAMA MO6KORG KROME 61の2台です。

2台はベリンガーの10chミキサーへ繋ぎ、PA側へはミキサーからステレオワンで出力。iPadをmidiでMO6へ接続して、パッドコントローラーとしても利用しました。

久々にハードシンセのみで音作りしましたが、改めてハードシンセの音の魅力も再確認。

去年マクロスFバンドのときは、Mac Book Airを持ち込んでCubase 6.5HALion 4の組み合わせで、鍵盤はRoland AX-09一本だけだったので、久々にまともにちゃんと弾いた気がします(笑)

次は12月14日、四谷アウトブレイクでBOUNCEのライブです。こちらがメインのBON JOVIコピバンなので、ドラムがんばります。

広告
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください