ZOOMの交換式マイクカプセルのノイズ

広告
スポンサーリンク

XYH-5の片側にノイズ

長く使用していたH5付属のXYH-5の左側に、一定のノイズが「ザー」と鳴るようになりました。
故障したのかと思い「修理かぁ」と、少し前に本体の加水分解でH5を交換してもらったので、なんか申し訳ない気持ちに(笑)
ひとまず修理依頼かと思いましたが、修理依頼フォームには製品を選択するところがありますが、マイクだけだと製品名が出てこず、まずは普通にサポートに問い合わせるということで、サポートに連絡を入れました。

XYH-5

ZOOMのサポートはやはり神

前回のH5の加水分解のときもZOOMのサポートはとてもよかったのですが、今回はなんとサポートの方のアドバイスにより修理に出さなくても解決してしまいました。やはり、困ったときはサポートに聞いてみるに限ります。

ノイズの原因

どうやらXYH-5の[MIC/LINE]入力端子(ステレオミニ端子)の汚れにより、動作が不安定になることがあるようです。このことをサポートから指摘されたので、ステレオミニ端子を掃除してみました。

XYH-5 マイク端子

ノイズ消えた

え、こんな簡単なことでいいの?
まぁでもこういった機器は意外とこういうことで直ったりするものですね。なんにせよ、修理に出さなくてもノイズが消えたので本当に助かりました。

まとめ

レコーダーでノイズが出た場合、意外なところでこういう端子部分を掃除してみる、というのは一つの手段だということがわかりました。同じような現象に悩まされている方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度試してみてください。
ただし、くれぐれも水などで拭かないように。

広告
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください